ホーム > はじめての方へ

はじめての方へ(おきなわ津梁ネットワークとは)

おきなわ津梁ネットワークとは?特定健康診査の結果を基本情報に、各医療機関における検査結果や地域医療連携パス情報、また医療機関や各医療保険者が行う特定保健指導情報等を集積及び共有し、県民への適切な保健指導や医療勧奨、治療等を行うための取り組みです。

参加メリット

おきなわ津梁ネットワークに参加する医療機関で行われた検査結果や治療の経過、処方内容等の情報が共有されますので、ネットワークに参加する医療機関であれば、一貫した治療や相談等を受けることができます。

特定健康診査の結果を基に、効果的な保健指導や治療を受けることができます。救急受診時に、利用者カード(パスワード)を提示することで、おきなわ津梁ネットワーク参加医療機関で行われた検査結果や処方内容等が参照され、効果的な治療を受けることができます。重複した検査を避けることができます(患者様の健康状態に応じ必要な検査を行います)。

地域連携パス

患者様の個人情報を厳重に保護した上で、治療に必要な健康情報を専門医や主治医(かかりつけ医)で共有し、適切な医療連携を行うことで、一貫した治療の流れに基づいた効果的な治療を受けることができます。

診療・検査等から得られたデータを基に、患者様に適した治療法や予防対策を検討する等、質の高い安全な医療の提供を行うことを目的としています。
また、おきなわ津梁ネットワークに登録された各種情報を、おきなわ津梁ネットワーク推進委員会で分析し、沖縄県の各疾病(糖尿病、脳卒中、急性心筋梗塞等)対策事業に役立たせていただきます。

安全で安心な医療を提供します 。
個人情報および健康情報の安全確保
おきなわ津梁ネットワークの情報を閲覧する者は、個人情報保護法ならびにおきなわ津梁ネットワーク使用者規程を遵守し、安全かつ適正な利用に努めます。

おきなわ津梁ネットワークの健康情報共有のしくみ

参加医療機関で受けた治療内容や治療の経過、その効果等の情報が共有されますので、参加医療機関であれば異なる医療であっても一環した治療を受けることができます。

また、専門病院等へ紹介された場合にも、患者様の健康情報が共有されることで、質の高い安全な治療を受けることができます。 尚、おきなわ津梁ネットワークの運用について、患者様の費用負担はありません。

おきなわ津梁ネットワークの健康情報共有のしくみについてイラストで説明

おきなわ津梁ネットワークに登録された各種情報をおきなわ津梁ネットワーク推進委員会で分析し、沖縄県の各疾患(糖尿病、脳卒中、急性心筋梗塞等)対策事業等に役立たせていただきます。

個人情報及び健康情報の安全の確保

おきなわ津梁ネットワークでは、患者様の個人情報及び、健康情報を守るために次のような対策を講じています。

  1. 情報閲覧:このシステムで患者様の個人情報や健康情報が見ることができるのは、あなたが受診した連携医療機関及び、あなたが加入する保険者と国保連合会のみとなっています。また、おきなわ津梁ネットワークのアクセスは全て記録していますので、いつ、だれが、どの情報を見たかを、随時確認できるようにしています。
  2. 端末の特定:患者様の個人情報や診療情報を参照できるのは、特定の端末(パソコン等)だけとなっています。
  3. 暗号化:患者様の個人情報や診療情報は暗号化されています。
  4. 情報閲覧者の責務:おきなわ津梁ネットワークの情報を閲覧する者は、個人情報ならびにおきなわ津梁ネットワーク利用者規程を遵守し、安全かつ適切な利用に努めます。

ホーム > はじめての方へ

このページのトップへ

おきなわ津梁ネットワーク

沖縄県医師会

〒901-1105 沖縄県南風原町字新川218-9 / TEL:098-888-0087 / FAX:098-888-0089